昨日分からんかったことが分かった!何か面白い。

Fun-Desire-Blog 

インテリア

La mia stanza(楽しめる部屋)-その部屋の個性を決めるのは誰?-

更新日:

 今日は、インテリアについて勉強したことを紹介をします。部屋がどうもゴチャゴチャ、ガチャガチャしてまとまらない。どこがあかんの?分からん。
 そういうのがなんとかなるような、インテリアの法則みたいなものを、これからボチボチと紹介していきます。

 人間の感覚に関する法則で言うと、黄金比って聞いたことあると思いますが、人間が見た視覚情報で綺麗!と思う比率、例えば縦横比では、1:1.618という比があります。因みにこの比率は、パルテノン神殿やパリの凱旋門などにも使われているそうです。確か、たばこの箱の縦横寸法も黄金比だったと・・。(厚み方向は違うと思いますが)

 本題に戻りますが、部屋が広く見えるようにしたり、その部屋が
ガチャガチャしたように見えないようにするには、部屋に入った瞬間に、
目立つインテリア、ドンと存在感のあるインテリアを遠くに配置する
ことで部屋の印象を作り、スッキリした印象になります。
 つまり、存在感のあるインテリアが視線を引き付けてくれます。(下図は
参考 :観葉植物に目が行くと思います)



acworksさんによる写真ACからの写真

― では、その存在感を誰(何)に決めさせますか? ―
 いくつか、あげてみます。例えば、芸能界やスポーツ界でも存在感を示すのはやっぱりスターだと思います。、中心的に、みんなの視線を集めるスター、私は、NBAのファンなので、NBA選手をインテリアに当てはめてみました。(バスケで言うと豪快なダンクや華麗なフックシュート決める、圧倒的な強さを持つセンターです)

 1.スラっとオールラウンドなヤニス :観葉植物
 2.安定感のあるダンカン :ハイバックベンチ
 3.たくさんの引き出しがあるバークレイ :レコードラック
 4.近未来的、スペースエイジな'80Sのジャバー :北欧シーリングライト

1.スラっとオールラウンドな観葉植物 :ヤニス 

 最初は、ミルウォーキーバックスのヤニス・アデトクンボ。2m11cmの長身プラス身体能力の高さで華麗なバスケットを魅せてくれます。スラっと長身で枝葉を張った観葉植物はまさにヤニス。

 上の写真とは植物が違いますが、これは、割合育てやすい観葉植物で、大きく育つようです。参考ですが、パキラを室内で美しく保つ育て方 という育て方のサイトがあったので添付しておきます。https://hitohana.tokyo/note/3042

観葉植物 :パキラ(PL647)

他の観葉植物 のページです。

2.安心感のある家具・椅子 :ダンカン、バークレイ

 見た目はなんの変哲もない、ベンチですが、NBA屈指の選手でキッチリ仕事をするサンアトニオスパーズのティムダンカンのようです。
 目立つ大きめの家具で思い入れのあるという意味では、待ち合わせだったり、ゆっくり本を読んだり、楽しくお弁当食べたり、ちょっとした物語が作られるベンチもあるかと。(家には置かんか?)

【受注生産品・メーカー直送・代引き不可商品】【adepeche】modage ハイバックベンチ


 大きな体から、いろいろな技を繰り出すチャールズバークレイ。たくさん収納出来て、ジャケットをいろいろな飾り方もできるレコードラック。
 他にもレコードや音楽は、記憶や思い出と共に思い出されます。人生のストックのようなレコードラック。見ててたのしいです。
 あと、どんな曲があった?という話で、数々のブルースアルバムについてご紹介されているサイトがありましたのでリンクを張ります。(現在も周期的に、ご紹介されているようです)
https://blog.goo.ne.jp/pinewoodsrecords/c/6950106667789d8e56f4b6fe240b55aa

【受注生産品・メーカー直送・代引き不可商品】【adepeche】cadeal レコードラック 4x2-box

他のadepeche のページです。

3.異次元世界からの照明 :ジャバー

ゴールの高さよりも上空から放たれるスカイフックは伝家の宝刀、空中戦で言うとやはりジャバーになってしまいます。
 最後は、宇宙船の名にいるような、上方向に目が行く、ちょっとトリッキーなものです。

超薄LEDライン型シーリングライト JYC002 LED (天井照明 インテリア照明 間接照明 ペンダントライト 北欧)

参考にさせてもらった書籍です。ありがとうございました。

書籍1 :今あるもので「あか抜けた部屋になる。 荒井詩万著

書籍2 :スタイル別にわかるインテリアの基本

 ところで、黄金比がなぜ美しいと感じるのか、ハッキリとは分かりませんが、その値は、自然界で生物が成長するときの仕組みに近いものがあるようです。(オウムガイ、貝殻のらせん寸法など)
 存在感のあるものを遠くに据えるとスッキリするのは、なんとなく分かりますよね。その存在感を何に持たせるのか?ほんとは、これを自分で決めるのが楽しいと思います。ダメだったり、飽きたら変えることもできると思います。最初は費用も抑える工夫しながら、いろいろ試してみたいです。実は、私は観葉植物でなくコケを入れたちょっと大きめの水槽(コケリウム)をメインにしています。(水槽など、すでにあったものも活用して、数千円で作りました(笑))
 これからも、インテリアの法則を出来るだけ分かりやすく紹介しながら勉強して、自分の部屋を楽しめる部屋にしていきたいです。

※NBA選手の参考資料です。

ヤニス 34番 華麗なバスケ。

https://www.youtube.com/watch?v=3HdCuN8hj9U&feature=emb_logo

ティム・ダンカン 1:58くらいから見て下さい。質実剛健。

https://www.youtube.com/watch?v=oHQiegT-d7Y

チャールズ・バークレイ 34番 
過激なプレイや奇想天外発言で楽しませてくれました。

https://jasonrodman.tokyo/charles-barkley-90s-basketball/

カリーム・アブドゥル・ジャバー 33番 スカイフックは、もはや反則。

https://www.youtube.com/watch?v=Y7kBo2mLCkU

-インテリア
-, , ,

Copyright© Fun-Desire-Blog  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.