昨日と少し違う今日を!何か面白いこと、一緒に考えませんか?

Fun-Desire-Blog 

pexels-pixabay

ワイン

鶏肉、トマトソース、赤ワイン、ピノ・ノワール

更新日:


 

 買い物に行くと成城石井やKALDY COFFEE FARM で美味しい家飲みワインが、たくさん並んでいますよね。実は最近、ワインにも興味が湧いてきたので、まずはワインを買って飲んでみて、 ワインに関してちょっとだけ調べたので紹介します。今回はピノ・ノワール。定番と言われる葡萄を順番に試して行きます。


1.ピノ・ノワール

● Labrune et Fils  Pinot Noir
  ラブリュンヌ エ フィス(フランス) のピノ・ノワール


● どんな味のワイン
  (ピノ・ノワール 一般的には)

 優しく複雑な香り。チェリーなど赤身のある果実のフルーティーな香りが魅力。タンニン少ないので渋さが少なく、酸味が強い。

成城石井直輸入 ラブリュンヌ ピノノワール [ 赤ワイン ミディアムボディ フランス 750ml ]

 
 (個人の感想 :全く素人感想です)
   フルーティー、味は濃くない。酸味もちょっとだけ。
  (冷やして温度の低い状態で飲んだからやろか)
  もう少し個性が欲しい。数百円のワインよりは自然の味がした。
  

  口コミ、詳細情報
  https://vinica.me/Labrune-et-Fils-Pinot-Noir-w101570

● 生産者(ワイナリー)は?
  Labrune et Fils


● 作ってる畑はどこにあるの?
   フランス ロワール地方  

 富士インダストリーズワインさんが紹介するワインのカタログ、P.15 PDF P.17 にこのワイナリーのワインが紹介。そこに記載の地図に畑の位置あり(興味のある方は)
http://ficwine.com/pdf/201410_fic_wine_list_low.pdf#search='Ch%C3%A2teau+de+Chamirey+Labrune+et+Fils'

● どんな料理と合うの?
 酸味のあるトマトソース、鶏肉のもも・手羽でチキンチャップ。ル・クルーゼでトマトソース作ってみるの美味しそうですよね。和風の味にも合うようで、醤油・みりんの濃厚な味付け。魚も赤身の魚で濃いめのブリ(照り焼き)・マグロ。  

● どんなグラスが美味しい?
 飲み口の狭いやや大きめのグラス。口が狭まってるとグラスの中から香りが逃げず、尚且つ、口の中へ細く素早く流れ込んで酸味を強く感じさせてくれます。

● ピノ・ノワールとは、どんな葡萄?

  • フランス ブルゴーニュ地方原産の赤ワイン用の葡萄です。
  • 葡萄の果皮が薄く繊細でカビに弱いので栽培が困難。
  • 更に房の大きさはバラバラで、気候が味に反映され、当たり外れが大きい。
  • 暑いと熟するのが早いので、涼しく水はけのよい土地が向いています。
  • 気候から言うとキリッと酸味のある味になります。

他のピノ・ノワール

【アンリ ムージェ】 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール
https://www.enoteca.co.jp/item/detail/022330040?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=yss_dsa&yclid=YSS.1000382406.EAIaIQobChMIsODMw73U6wIVFZ_CCh2sQQZfEAAYASAAEgLMqvD_BwE

●【ドメーヌ マシャール ド グラモン】 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ ルージュ 2019 ドメーヌ マシャール ド グラモン

【フランソワ・ド・ゴーダール】  ブルゴーニュ・ピノ・ノワール
https://firadis.net/item/518.html


 こんなにワインを味わって飲んだことや、ワインについて詳しく調べたのは、恥ずかしながら初めてでした。でもそのワインが何故、酸味が強いのか、葡萄がどんな土地に育ったのか。どんな特徴の葡萄なのか、考えながら飲むのもホントに味わい深いもんですね。その味わいとは、蘊蓄を聞いているだけでは覚えられないので、実際に自分自身が味わって疑問を持って、調べて、分かると楽しいもんです。面白かったんでもう少し続けてみます。

※参考にした本です。ありがとうございました。

基本を知ればもっとおいしい!ワインを楽しむ教科書 [ 大西タカユキ ]


-ワイン
-, , ,

Copyright© Fun-Desire-Blog  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.