昨日と少し違う今日を!何か面白いこと、一緒に考えませんか?

Fun-Desire-Blog 

PexelsのKarl Solanoによる写真

インテリア

La mia stanza :モバイルプロジェクタ~Japan プロデュース~天井でも屋外でもあの動画が見れる。

更新日:

今回は、いいなと思った、MiraArc社 CINEMAGEモバイルプロジェクタの紹介です。好きな映画を天井に投影して寝転がって見れる。スタイリッシュなプロジェクタです。しかも、時々キャンプにも持って出て夜空の下、大画面で映して楽しみたい。噂のプロジェクタの機能はどういうもので、どんな特徴があるものかを紹介します。


まずは、MiraArc社 のCinemage(シネマージュ)というモバイルプロジェクターのイメージ動画をご覧下さい。(倍速で30秒くらいです)

モバイルプロジェクター CINEMAGE

  • 株式会社MiraArc モバイルプロジェクター CINEMAGE の仕様紹介。
    ・表示サイズは40~300インチ
    ・輝度は200ルーメンス
    ・解像度は1920×1080P フルハイビジョン
    ・スピーカーは3Wステレオ
    ・自動で台形補正
    ・Android搭載
    ・ストレージ 16GB
    ・WiFi 2.4G / 5G WiFi
    ・バッテリーは8000mAh
  • 他のプロジェクタ紹介。
    ・XGIMI Halo
    ・Anker Nebula Capsule II
  • まとめ。
  • 模倣品にご注意。

1.MiraArc社 モバイルプロジェクター  CINEMAGE の仕様紹介。


CINEMAGEクラウドファンディングを利用して開発されたプロジェクタです。300インチの投影が可能で大画面が楽しめ、バッテリー容量メモリ容量屋外での映写可能な容量があり、かつコンパクトさも兼ね備えています。勿論屋内での映写も楽しめ、自動で台形補正や焦点合わせも行います


まずは、CINEMAGEの外観 と MiraArc社のHP記載の製品仕様一覧から。

 MiraArc社 CINEMAGEの外観 と HP記載の製品仕様一覧

では、仕様の詳細を紹介をしていきます。

■表示の仕様

・表示サイズは 40~300インチ

 まずは、プロジェクターで表示されるサイズです。表示プロジェクターから壁などの投影面までの距離を1m~8mまで変化させれば、最大300インチまで大画面にできます。部屋で映せば、40インチ~70インチくらいなのでかなりでかい画面と思います。


  
・輝度は 200ルーメンス 

明るさは、昼間ではカーテンを引き、夜は明かりを消した方がよく見えます。(一般的にはそうですよね)どういう環境で見たいかにもよるのですが、晴天の昼間に窓が近くにある場所で見たい場合は、もう少し明るさが欲しいところです。

・解像度は 1920×1080P フルハイビジョン

207万3600画素。ブルーレイ画質にあたります。YouTubeでは2009年からフルハイビジョン(FHD)に対応。現在のところYouTubeやNETFLIXなどのVODサービスはFHD対応していればストレスなく見れます。(YouTubeやブルーレイが綺麗に見える解像度です)

映り具合はYouTubeなどで、レビューされているので参考にされるといいと思います。

  
画面の映り具合、屋外での映り具合の確認できるYouTube
 キャンプにおすすめ「モバイルプロジェクター」でグランピング気分【家庭用にも◎】
操作性を確認できるYouTube
 200ANSIルーメンのモバイルプロジェクター「シネマージュ」をレビュー!
特徴的なスペック機能が確認できるYouTube
 プロジェクター「cinemage」レビュー ちょっと高いけどかなりおすすめ 
  

■音の仕様

・スピーカーは3Wステレオ

スピーカーはデュアルスピーカー。Bluetoothでスピーカーが接続できるので、音にこだわる場合(特に低音を出したい場合)は、外部スピーカーの方が良いでしょう。

■特徴的な仕様

・自動で台形補正

 自動で台形補正と、焦点も自動合わせのオートフォーカスができるので、めちゃ便利です。
 但し、オートフォーカスは3mぐらいまで。(上下:自動補正、左右:手動補正)



・バッテリーは8000mAhで再生時間の目安は最大2時間程度。(映画1本くらい)

・ネットフリックスなどはインストール済み

YouTube、NETFLIX、PREIM VIDEO、hulu はプリインストール済です。


・スマホからのミラーリングも可。

・メモリ容量は16GBあるので、オフラインの使用もOK。(電波の届きにくい屋外、キャンプなどの使用OK)
・天井に映して映画を見たい!

MiraArc社 の公式サイト 株式会社MiraArcは福岡に本社を置おく、卸売・代理店、物流代行、Webコンサルティング事業を手掛ける会社です。また、CINEMAGE(シネマージュ)は日本国内のプロジェクターブランドです。

また詳しい情報として、Cinemageは、MiraArc社が中国の工場と開発を行い、海外製造工場にて生産している正規品です。現在急成長中の海外技術と日本企業の厳正な品質基準を組み合わせたプロダクトになります。日本企業なので商品の提供に対して、取扱説明書やサポートなどは全て日本語対応しており、法律も全てクリアしているとのこと。当然保証などもMiraArc社が実施詳しくは、こちら(CAMPFIRE 実行者紹介欄、最後の方)

「天空映画館を持ち歩こう!圧倒的な映像美を誇るこだわりのモバイルプロジェクター」のクラウドファンディングプロジェクトをスタートさせたときのプレスリリース。(募集終了)

MiraArc社 CINEMAGEの公式サイト

天空映画館が持ち歩ける【CINEMAGE】

2.他のプロジェクタ紹介。

MiraArc社 CINEMAGEとは異なるプロジェクタで人気のプロジェクタもあります。CINEMAGEではやはり暗いのが気になるとか、再生時間ももう少し長く、小さいプロジェクタを望まれる方におすすめです。

・XGIMI社 Halo (日本の正規代理店 :株式会社ビーラボ

XGIMI は中国の成都で2013年に設立されたプロジェクターメーカーです。2018年には中国でプロジェクターマーケットでシェア1位を獲得
800ルーメンスの明るさをもち、スピーカの容量も5W×2で大きめのプロジェクタです。価格に比例して満足機能が搭載されており、レビューの評価も高評価が多いです。
海外の販売業者からご購入された製品は販売後のサポートは受けられないとのことなので、ご注意下さい。詳しくはこちら。購入される場合は、日本の株式会社ビーラボが運営するGlimpseより購入されるのがよいと思います。

レビューのYoutube


正規代理店 :株式会社ビーラボが運営するGlimpse
Glimpse 記載のXGIMI (ジミー)紹介
XGIMI 公式HP。

・Anker社  Nebula Capsule II

Anker(アンカー)は、スマホ関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランドです。スティーブン・ヤンを中心に、Google出身者によって2011年に設立されました。
AndroidTVを搭載し、バッテリーは再生時間約3時間の大容量です。8WのスピーカーはBluetoothスピーカーとしても使用可能。大きさは350mlの缶ビールより少し大きいぐらいで、操作はスマホアプリでもできます。

レビューのYouTube


Anker社  Nebula Capsule II (Amazon :Anker Japanが販売元、店舗名:AnkerDirect)
Anker Japan 公式HP (保証内容
Anker Wikipedia

3.まとめ。

各ブランドの性能比較表です。

社名MiraArcXGIMIANKER
ブランド
型名
Cinemage HaloNebula Capsule II
ディスプレイDLP方式DLP方式DLP方式
輝度ANSI:200lm ANSI:600~800lmANSI:200lm
解像度フルHD(1920 × 1080p) フルHD(1920 × 1080p)HD(1280x720p)
投影サイズ40インチ~300インチ 30インチ~300インチ20インチ~100インチ
コントラスト比400: 1 1,000:1600: 1
投影可能距離1m~8m 2m0.58m~3.08m
天井投影可能可能可能
フォーカス機能オートフォーカス オートオートフォーカス
台形補正機能自動:垂直±40°
手動:水平
自動:垂直 ±40°
手動:水平±40°
自動 :台形補正(垂直のみ)
連続再生時間約2時間 最大4時間約3時間
OS搭載Android7.1.2 Android TV 9.0Android TV 9.0
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
接続方法(入力インターフェース)HDMI:HDMI1.4、USBFkashuDreiver,Dc入力:DC12V3A DC x 1、HDMI x 1、USB 2.0 x 1HDMI:HDMI 1.4 (最大1080p入力)、USB-A:USBフラッシュドライブ用
内蔵スピーカー3Wステレオスピーカー 5Wx28W
サイズ高さ161mm×直径90mm 高さ171.5mm×幅113.5mm×奥行145mm高さ150mm×直径80mm
本体重量約0.74kg約1.6kg約0.74kg

3.模倣品にご注意。

MiraArc社 CINEMAGEの公式販売店は下記の4店ですので、ご注意下さい。
以前、ご紹介したソファー(CASACASAのカウチソファー)でもありましたが、Amazonなどで模倣品などを取り扱う業者が見受けられるようです。模倣品にご注意ください

公式販売店
CINEMAGE公式Webショップ
アクシアークAmazon店
アクシアーク楽天市場店
TIME TIME

最近、購入のページだけ見ても、オリジナルと模倣品の違いが分かりにくい場合が多いので、注意された方がいいと思います。(購入してからガッカリしたくないです)高額品の模倣品も出回り、オリジナルの資料も使った販売ページも散見されます。最近は、販売元や製造メーカーのHPを確認して、ほんとにそこの製品か、保証はどうなるか確認してから購入するようにしています。

最近つくられた商品や会社で短期間で有名になった場合は、社名・ブランド名・商品名がどれがどれか分からないのも、購入する側からすると混乱してしまいますよね。そのあたり、公式HPをリンクしておきますのでご安心を。また、購入する場合は、公式HPや正規の代理店から購入する方がおすすめです。新たに登録が必要になったり、手続きが面倒になるときがありますが、高額な商品ですし、万が一トラブルになったときも、安心と思います。

そういう意味で、欲しいスペックがクリアできるならMiraArc社が保証してくれる国内ブランド(Cinemage)を公式販売店から購入されることをおすすめします。

天空映画館が持ち歩ける【CINEMAGE】

最後まで読んで頂きありがとうございました。最新テクノロジー品を購入するのも、ちょっと確認したり面倒なところがありますね。(いろいろ知れて、そこが面白かったりするのですが)モバイルプロジェクターのことを、少し知って頂けたら嬉しいです。自分の見たい動画があの画面でじっくり見れる。大切な人と見れる。そういうワクワク感が味わえたら最高ですよね。つづく。

天空映画館が持ち歩ける【CINEMAGE】

-インテリア
-,

Copyright© Fun-Desire-Blog  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.