昨日分からんかったことが分かった!何か面白い。

Fun-Desire-Blog 

未分類

めっちゃ面白ろい、【野球ってこんなんなんや】・・何個も見てもた。

投稿日:

いや面白ろすぎ。

めっちゃおもろい。何本も観てしまいました。技術あり、理論あり、裏話あり。

今回は、お遊びで、野球の話です。(サラっとどうぞ)

●落合 伝説

 いきなり、ですが、三冠王を三度とった落合博満さんのレジェンドぶりを、古田敦也さん、前田智徳さん、和田一浩さん、一茂さんのテンポいいトークで聞けます。

 なぜか見入ってしまいました。みなさん、名球会のメンバー(1名の方を除いて)なので、職人感性、長年追求して掴んだ感覚、野球理論。で、野球ってこういう技術でやってる(動作してるんや)というのが分かります。

しかし、それを超える理論や行動されるのが、・・落合さんということでした。(オレ流?)

①落合さんが使っていたバットであり、②ボールの待ち方であったり、③バットで打ってボールの軌道を変化させる技術。なんじゃそら?ですが、一度ポチってみてください。フーンやけど、おもろいです。

いらん情報ですが、落合さんて、すごく映画が好きみたいです。戦士の休息にもそのことが書かれています。

●究極の野球理論!うーん、分からん。

何となくですが、この理論すごい。野球の本質の話ちゃいます?ていうのが、後半に古田さんと話されてます。どうも、落合さんもそういうような内容を言われていて、実は、前の動画でも一茂さんが話されています。

ただ、それが出来ることがなんでスゴイかは分かりません(笑)

●昔はこんな時代やった。

今度は、配給の話です。

野球ってこういう風に考えて配球するんや。けど、コントロール悪いとバッターからは意図とちがうようにに見えるやろから、荒れ球っちゅうことになったり、次の配球を予定と変えるんやろなと思います。

バッターとキャッチャー、キャッチャー・バッターと審判のやり取りは面白いんでしょうな。草野球でも、ベンチも一緒にやじって楽しいですから。

決着!打者・大谷vs投手・大谷 後半戦/ 達川光男「ささやき戦術」の秘密【キャッチャーズバイブル】Ohtani vs Ohtani Part2 - YouTube

●おまけ

先日観た映画も面白かったので、少しだけ。「サマーフィルムにのって」というタイトルはイマイチ冴えない感じの映画なんですが、結構おもしろかったです。

あらすじからすると、高校生が文化祭の映画撮る。そんなけやろ。

まあ、ひまつぶつしでええか。まあ、映画作る人の気持ちってどんなんやろ?と思って観にいきました。

すると、なんやねん!おもろいやん。なんかメッチャ攻めてるような気がして・・。すごい正直で。理想なんやけど、敵がおらん。戦う相手は自分。みたいな。

いろんな、伏線があったり、株式会社サカイ引越センター、CM出演の板橋駿谷さんも出てはります。

他にも元「乃木坂46」の伊藤万理華も出てはりました。

なぜか、ネットでは絶賛されていたので、やや驚き。

サマーフィルムにのって 特集: 評価・あらすじ・キャスト 超爽快で奇跡的なラスト! 映画ファンは必ず観るべき“最高評価”の青春譚 - 映画.com (eiga.com)

映画ファンにはおすすめだそうなので、是非、こちらもチェックしてみて下さい。つづく。

-未分類
-, ,

Copyright© Fun-Desire-Blog  , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.